waqwaq

ギリシャ神話・伝説 怪獣・魔物・妖精

サイクロプス(キュクロプス)、単眼の巨人。醜いがための悲惨な生涯

投稿日:

ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ティシュバイン作

ドラクエ世代にはギガンテス同様、お馴染みの敵キャラ巨人、サイクロプスはギリシャ神話の中でも単眼の巨人。

けれど神話の中のサイクロブスの生涯は愛嬌があるとはいいがたいもの。

その醜さゆえ、タルタロスに落とされ、開放はされたものの悲惨な最期を遂げます。

そのサイクロプスの、なんとも報われない生涯とは

サイクロプス(キュクロプス)、醜い丸い目の巨人

ジュリオ・ロマーノ作

サイクロプス(Cyclops)は英語 、ギリシャ語でキュクロプス(Kýklōps)。

原初の天空神ウラノスと地母神ガイアの子供として生まれた単眼の巨人です。

クロノスを含むタイタン族、ギガースやヘカトンケイルなどの巨人族、牝蛇ピュートーン、テューポーンなどの怪物たちとは兄弟。

キュクロプスの名はギリシャ語の「丸い目」の意味額にある中央の丸い目に由来しています。

優れた鍛冶技術を持つ下級神ではありますが、後にホメロスの『オデュッセイア』で凶暴な人喰い巨人として扱われ、そのイメージが定着してゆきます


単眼の巨人サイクロプス(キュクロプス)

ジョン・フラクスマン作

サイクロプスは

  • 落雷・稲妻を意味する名を持つアルゲース (Arges)
  • 雷光を意味する名を持つステロペース(Steropes)
  • 雷鳴を意味する名を持つブロンテース (Brontes)の3兄弟。

それぞれ雷に関係する名前であるところから、雷の精だったのではないかという説もあります。

 

ひとつの角を持つとも伝えられるひとつ目の巨人

ホメロス「イリアス」によれば、サイクロプスたちは山岳地帯を住処とし、牧羊で暮らしています。

性格は粗暴で、人間を食らうこともあリました。

ウラノスは彼らの姿と力を恐れて、ヘカトンケイルと共にガイアの胎内・タルタロスに幽閉してしまいます。

ちなみにヘカトンケイルはサイクロプスたちと同じガイアとウラノスの間に生まれた子供。百の手を持つ巨人、コットスブリアレオースギューゲースの3兄弟です。

鍛冶師サイクロプス(キュクロプス)

父ウラノスに疎まれ、奈落タルタロスに幽閉されたサイクロプスたちはウラノスを倒したクロノスが政権を握った際も解放されません。

けれど後のティタノマキアの際、ガイアはゼウスに、ウラノスがタルタロスに幽閉した三人のヘカトンケイルたちと、三人のサイクロプスを味方にすれば勝利すると助言。

ついに神々は彼らをタルタロスから解放し、不死の神酒ネクタールと神々の食事アムブロシアーを与えます。

その見返りにサイクロプスは、ゼウスには雷霆、ポセイドンには三つ又の槍トライデント、ハデスには姿が見えなくなる兜などの武器を制作し、勝利に貢献しています。

戦いに勝利した神々はその報酬として、サイクロプスにエトナ火山の下に仕事場を与えます。

サイクロプス(キュクロプス)はその後もそこで鍛冶神ヘパイストスとともに、アポロンの弓やアテナの鎧などの武具を作り出しています。

サイクロプス(キュクロプス)の最期、アスクレピオス事件」

アスクレピオスはケイローンを師とする医術の天才。その才能は師を凌ぐとされるほどのものでした。

アスクレピオスは知恵と戦略の神アテナからメドゥーサの蘇生作用のある血を授かり、死者を甦られることも可能にします。

それによってミノタウロスを倒した英雄テセウスの息子ヒッポリュトスや、ゼウスとエウローペーの子ミノス王の息子グラウコスなど、多くの英雄が蘇ります。

けれどこれを冥界の王ハデスが「死者が生き返ることは秩序に反する」と抗議

ゼウスがそれを受け入れ、アスクレピオスを雷霆で撃ち、射殺

これを怒ったアスクレピオスの父・アポロンは、ゼウスに抗議できない腹いせに息子を殺した武器・雷霆を造ったサイクロプスを皆殺しにしてしまいます

怪物サイクロプス(キュクロプス)

ペッレグリーノ・ティバルディ作

神話の中のサイクロプスは痛ましい最期を遂げてしまいますが、ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』では、サイクロプスのポリュペモスが人肉を食う怪物として描かれています。

あらすじ は

ここでのポリュペーモスは海神ポセイドンと海の精霊ネレイスの間の子。

シチリア島で難破し、サイクロプス達の棲む島に辿り着いたオデュッセウスたちは、毎日、隊員が2人ずつポリュペモスに一呑みにされてゆきます

そこでオデュッセウスは一計を案じ、ポリュペモスに酒を勧めます。この時、オデュッセウスは「ウティス(誰でもない)」だと名乗ります。

ポリュペモスが酔い潰れると、オデュッセウスは巨人の一つ目を潰してしまいます。

痛がるポリュペーモスは「ウティスにやられた!」と仲間の巨人に叫びますが、駆けつけた仲間は「誰でもないにやられた」「誰にもやられていない」と理解し、帰ってしまいます

その隙に無事に船に逃げ帰ることができたオデュッセウスは喜び、本当の名を叫びます。

それを聞いたポリュペモスは父ポセイドンに報復を祈り、ポセイドンはその願いを聞き入れ、オデュッセウスに長く苦しい旅を与えます。

『ガラテイアの勝利』 ラファエロ作

けれど、ポリュペモスには海のニュムペー、ネーレーイスの1人ガラテイアに恋をしたという物語も残されています。

オウィディウスの『変身物語』の中で、ガラテイアは川のニュンペーの息子アーキスと愛し合います。けれどそれを妬んだポリュペーモスに巨石を投げつけられアーキスは死亡。

そのアーキスの血はエトナ山を流れる川になったと言い伝えられています。

生き別れてしまったガラテイアについては、2世紀の古代ローマの歴史家アッピアノスが『イリュリア戦争』の中で語られています。

ガラテイアはポリュペーモスの子を産み、その息子たちはケルトス・イリュリオス・ガラース、それぞれケルト・イリュリア・ガラティアの祖となったと記しています。

サイクロプス(キュクロプス)、怖くもカワユクもなる(?)怪物

出典:pad.fandom

サイクロプスは、『パズル&ドラゴンズ』に登場。レアリティが高いアポロンのスキル上げ素材としても利用されているようです。

ーーーーーーーーーーー

出典:komakai

RPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』のサイクロプスはなんとも醜くマジ怖い怪物。オーガ種に分類される強力な腕力の持ち主

ーーーーーーーーーーー

出典:grandsummoners

王道RPG「グランドサマナーズ」のサイクロプスは巨体と桁外れの怪力を誇る、緑深い森林に住む一つ目の巨人族。

ーーーーーーーーーーーー

出典:dq.opatil.

サイクロプスを語るならやっぱりドラクエ。サイクロプス が「ドラクエ シリーズ」に初登場したのはD QⅡ「悪霊の神々」。この時はまだ棍棒を持っていない、ロンダルキアで出現する青い一つ目の巨人です。

サイクロプス(キュクロプス) まとめ

オディロン・ルドン作

神話の中には謂れのない迫害を受け、悲惨な最期を遂げる神々やニュンペー、怪物、人々が数多く存在します。

その中でもこのサイクロプスもまた、醜いがため父に奈落へ落とされ、その武器を造ったという理由だけで、八つ当たりされ、一族が滅んでしまう。

なんとも言い難い生涯です。

せめて、ドラクエの中でだけでも仲良くしてあげたいな、っと思いました。

 
 


** 関連記事 **



Copyright© waqwaq , 2021 All Rights Reserved.