現象・歳時記・その他

お正月や節句、お盆や彼岸、そしてクリスマス。日本にも様々な季節の行事が存在します。けれどその謂れ(いわれ、由縁)についてはよくわからない状態。
そんな様々な行事の持つ意味や古来よりのしきたりなどをご紹介。
また、怪奇現象や神話や伝説上の出来事などについても興味深いところです

「現象・歳時記・その他」 一覧

大雪(たいせつ)12/7とは。大雪の頃の風習や行事。要注意!年賀状のマナー

2020/11/25  

大雪の頃、本格的な冬の到来です。新年やクリスマス、お祭り事への期待感が最高潮に盛り上がる頃。大雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

隠り世(かくりよ)と現世(うつしよ)、隠り世ってどんなところ?

2020/11/20  

隠り世(かくりよ)と現世(うつしよ)。「現れている世界」に対して、隠れた世とは「この世」ではない、つまり「あの世」ってこと?その隠り世に注目です。

小雪(しょうせつ)11/22 の頃の風習や行事、お歳暮の由来やマナー

2020/11/08  

小雪、小雪とはわずかな雪の意、冷え込みも厳しくなり、雨も雪となって降る頃。小雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

立冬(りっとう)11/8とは。立冬の頃の風習、七五三の由来や参拝の作法

2020/10/24  

立冬、冬の気配が感じられる頃 。立冬の頃の主な行事「七五三」、その由来や参拝の作法などをご紹介

狐の嫁入り」とは。様々に伝えられる怪火、その正体や由来

2020/10/16  

晴れた天気に降る雨をいう「天気雨」がなぜ「狐の嫁入り」と表現されるのか、その由来を探ります。

霜降(そうこう)10月23日(2020年)とは。霜降の頃の風習や主な行事

2020/10/10  

霜降、朝の露が冷気によって霜となる頃。霜降の頃の風習や主な行事のご紹介です

ハロウィンの起源、かぼちゃやオバケの意味、楽しみ方は?

2020/10/01  

ハロウィンの発祥や、行事の内容を理解できるようあらためてご紹介します。

ラグナロク、神々が死に絶える北欧神話の最終戦争、その終末とは

2020/09/28  

北欧神話には神々の終焉を意味する「ラグナロク」という最終戦争が起こるという予言があります。その終末を考察。

寒露(かんろ)10月8日とは。寒露の頃の風習や主な行事

2020/09/23  

晩秋に入る寒露、朝露が冷たく感じられるころ。そんな寒露の風習や主な行事などをご紹介します

秋分、2020年は9/22。中秋の名月、彼岸花のオススメスポットもご紹介

2020/09/06  

秋分の頃の風習や中秋の名月、開花期を迎える彼岸花のオススメスポットもご紹介

白露(はくろ)2020年は9月7日。白露の頃の風習や主な行事

2020/08/25  

白露、朝露が白く輝く頃。中秋の名月や重陽の節句など、白露には秋の風情を堪能する行事も催されます。

重陽の節句9月9日(新暦)、菊づくしな催事。由来やしきたり、楽しみ方とは

2020/08/23  

五節句のひとつ「重陽の節句」かつては最も重要とされた節句です。その「重陽の節句についてご紹介

立秋(りっしゅう)」とは。2020年は8月7日、立秋の頃の風習

2020/07/23  

秋の気配が立つ、立秋。まだまだ続く猛暑にも秋の気配が感じられ始める頃。立秋の頃の風習のご紹介

大暑(たいしょ)とは。2020年は7月22日、大暑の風習や主な行事

2020/07/07  

一年で最も暑い季節、大暑。大暑の時期の風習やイベントなどのご紹介。

とは。おの由来や行事、お供え、正しいおの過ごし方、あれこれ

2020/07/07  

お盆の由来や風習、マナーについてご紹介。ご先祖様を敬う「お盆」行事とは。

七夕-1

七夕、行事や飾りの由来、祝い方、食べ物、全国の七夕祭り、あれこれ

2020/06/20  

7月7日、七夕の季節です。七夕の由来や全国の有名な七夕祭りもご紹介

啓蟄(けいちつ)3/5、虫たちも目覚める、啓蟄の頃の風習や行事

2020/02/22  

啓蟄の頃、冬眠していた昆虫や動物たちも目覚め、いよいよ全ての生命の活動が活発になり始める時期の到来です。
野山では蜂や蝶も飛び交い、街でも門前に咲く沈丁花の香りが、道行く人に春の訪れを告げています。

雨水(うすい)2/19、雨水の頃の風習や行事。全国の梅の名所は

2020/02/04  

雨水、雪が雨に変わり、氷が溶けて水に変わる頃。雨水の頃の風習や行事、全国の梅の名所のご紹介

立春(りっしゅん)2/4、立春から始まる一年とは。立春の頃の風習や行事

2020/01/20  

節分の翌日は立春、暦の上ではこの日から春のスタートです。
梅の花も咲き始め、ウグイスも鳴き始める立春の頃の風習や主な行事とは

大寒(だいかん)1/20、寒仕込み、厄払いとは。大寒の頃の風習や行事。

2020/01/07  

冬の季語で氷が張りつめる音を「氷の声」と表現します。霜は「霜の声」、雪は「雪の声」。 いかにも霜や雪や氷の妖精の話し声であるようにイメージします。 大寒、寒極まる時期。けれど、この時期だからこそ見られ ...

Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.