waqwaq

ギリシャ神話・伝説 神・英雄・怪人

タナトス、ギリシャ神話の死神 こわ〜いクリーチャーは意外にヘタレ(?) 

更新日:

ヨハン・ハインリヒ・フュースリー 作

ギリシャ神話の死神はタナトス。

剣を武器に、翼を持った青年。なんとなく、天使をイメージさせる風貌です。

双子の兄弟、眠りの神ヒュプノスとともに死者を冥府へと導きます。

そんなギリシャ神話のタナトスに注目です。

ヘラクレスに死者を奪われたり、シーシュポスに囚われたり、意外なタナトスの一面を見せるエピソードもご紹介です

死神タナトスとは

ヤチェク・マルチェフスキ  作

タナトス( Thanatos)は、ギリシア神話の死神

夜の女神ニュクスの子、あるいはニュクスと幽冥の神エレボスとの子。眠りの神ヒュプノスとは双子、その他の兄弟に夢の神オネイロスがいます。

ローマ神話では死神モルス(Mors)、レトゥム(Letum)。

容姿

その姿は一般的な死神のイメージ、骸骨にローブ、鋭い鎌を武器に持つイメージとは違って、有翼で、魂を肉体から裁つ為の剣を持つ黒い服を着た蒼ざめた老人、あるいはヒュプノスによく似た青年

どちらかと言えば天使を思わせる姿で表現されます。

性格

柔和で優しいヒュプノスに対して、死神であるタナトスの性格は残酷

人間、神々にとってさえ忌むべき非情な神。

ヘシオドスは『神統記』で「胸の内なる心は鉄、肝は情け容赦ない青銅、一度捕えた人間は自分のものにする。不死なる神々にさえ憎まれる」と表現されています。

住まい

タナトスはヒュプノスのともに、大地の遥か下方の奈落タルタロス、冥界の門の近くにある夢の神オネイロスたちが絡まるニレの巨樹の周りに館を構えているといいます。

役目

タナトスは死を司る神。臨終をむかえる人の魂を奪い、冥界に導きます

割り当てられた寿命が尽きると、まず、その人間の髪を一房切り取って冥界の王ハーデースに捧げます。そして、その魂を冥界に導きます。ただし、タナトスが迎えるのは凡人の魂

英雄の魂はヘルメースがその役割を担います。

神話の中のタナトス

フレデリック・レイトン 作

『アルケスティス』のタナトス

ギリシャ悲劇詩人エウリーピデースの『アルケースティス』では、ペライ王アドメートスは運命の女神モイライから若くして死ぬ運命にあるとの予言を受けます。

それを逃れるためには両親か妻が身代わりにならなければならないと知り、妻アルケースティスが夫の身代わりに死ぬ事になります

約束の日時に死者を迎えに訪れたタナトスは、モイラたちを騙して人間の寿命を変えさせたアポローンを非難。タナトスはアポローンから「アルケースティスの魂は奪われる」と忠告を受けますが、聞く耳持たず、魂を連れて行こうします

そこへアドメートスの友人ヘラクレスが館を訪れ、アルケースティスの魂を強引に奪い返してしまいます。

あるいはヘラクレスはアルケースティスの墓でタナトスを待ち伏せし、アルケースティスを返すまでタナトスを締め上げ、タナトスは諦めて退散したとされます

 

シーシュポスの岩】のタナトス

シーシュポスゼウスが娘のアイギーナを誘拐したことを父の河神アーソーポスへ告げます。また王座を奪うため兄弟のサルモーネウスから娘のテューローを誘惑。

これを怒ったゼウスは、死の神タナトスに、シーシュポスを捉えタルタロスに連行するよう命じます

けれど、シーシュポスは言葉巧みに、逆にタナトスを自身の館に幽閉してしまいます。

彼がシーシュポスの家から出られなくなると、当然死ぬべき魂、首を切られた者も、病に侵された者も死ぬことができなくなってしまいます

死の多くをみとる軍神アレス、死ねずにもがく多くの瀕死の戦士を見かね、タナトスを助け出し、シーシュポスを捕らえます

                 シーシュポスに続く→

イーリアス』のタナトス

ホメーロスの『イーリアス』では、息子サルペードーンが死ぬ運命にある事を知ったゼウスは、タナトスとヒュプノスにサルペードーンの亡骸をトロイアからリュキアへ運ぶように命じます

サルペードーンはゼウスとフェニキア王アゲーノールの娘エウローペーの子でリュキアの王。

トロイア戦争でトロイアを援護し、ギリシャ軍と戦います。

パトロクロスがアキレウスの鎧をまとって戦ったとき、サルペードーンはパトロクロスと戦い、パトロクロスの槍(「トネリコの槍」)に刺され、倒れます

ゼウスはアポローンにサルペードーンの遺体を洗い清め、不死の効力を持つ神々の食物アムブロシアーを塗り、ヒュプノスとタナトスに運ばせるよう命じます

アキレウス→

タナトス、騎士、クリーチャーにもなる死神

バイオハザードシリーズ」のタナトスはラスボスのクリーチャー。ラクーン大学教授、グレッグ・ミューラーが開発した、凶悪的な体力と破壊力を有するタイラント型B.O.W.。

ーーーーーーーーーーーー

出典:famitsu

『聖闘士星矢』及び『LOST CANVAS』に登場するタナトスは死を司る神。

冥王ハーデスの部下で、ヒュプノスとは双子の兄弟。銀色の髪と瞳を持ち、額には塗り潰された五芒星のチャクラ。傲慢で冷酷、非情にいかなる人間にも死を与えます。

ーーーーーーーーーー

聖剣伝説シリーズ」のタナトスは暗黒剣の使い手で大胆不敵。四天王のリーダー格である闇の騎士。

ーーーーーーーーーー

タナトス まとめ

出典:deviantart

死神は死神らしく、倒され役、もしくは出番の少ない悪役にしかなれないさだめ!?

まあ、ヘラクレスに力で負けるのは仕方がないかも。

けど、BLEACHの黒崎一護もそういえば死神だったような気がしますが。。。

神話のタナトスさん、せめて、もう少し、非情な死神らしくキメてほしいです。

 



** 関連記事 **

Copyright© waqwaq , 2021 All Rights Reserved.