waqwaq

ギリシャ神話・伝説 神・英雄・怪人

ヘスティア、ダンまち「紐の人」はギリシャ神話の炉の女神

投稿日:

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス

ヘスティアで思い浮かぶのは、やはり人気アニメ「ダンまち」。

小柄でキュート、オッパイのデカイ、ファミリアの主神。

けれど、ギリシャ神話のヘスティアはゼウスの姉、美形でおっとりした、貞節を守る炉の神。

「ダンまち」のヘスティアとは少しイメージが違うように思います

炉の神ヘスティア、神話の中でもファミリアの中心

 

ヘスティアは巨神クロノスと女神レアの間に生まれた最初の子供

クロノスに最初に飲み込まれ、クロノスがゼウスに倒されて吐き出された最後の神。そのためゼウス、ポセイドン、ハデス、ヘラ、デーメーテールの最年少の姉ということになります。


ヘスティアの誕生

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス

ヘスティアの父クロノスは天空神・ウラノスと地母神・ガイアの間に生まれたティターン

ウラノスから政権を奪い、オリュンポスの主神となります。

けれどその時、ウラノスから「私同様自らの子に政権を奪われる」という予言を受けます。

そのため、生まれた子供ヘスティア、デーメーテールヘラハデスポセイドンを次々に飲み込んでしまいます。

妻レアは最後の子が生まれた時、偽って石を衣に包んでクロノスに飲み込ませ、ゼウスを救います。

成長したゼウスはクロノスを倒し、飲み込まれた兄弟たちを吐き出させて救出。

飲み込まれた最後から吐き出され、ヘスティアは長女で最初に飲みこまれたために、最後に助け出されています。そのために兄妹の中で一番若い長女ということになります。

炉の神ヘスティア

ヘスティアをめぐる神話は少なく、オリュンポスの十二神の存在と比較して、一見、目立たない存在のようにも思いますが、実はギリシャ神話の神々の中でも最も信仰された神の1柱なんです。

ヘスティアは炉やかまどを司る女神

古代‘炉’や‘かまど’は家庭の中心にあるものとして、ヘスティアは「家庭」を守る神。そして家庭の延長線上に国家があり、その守護神として催事を司る神。

"竈あるところにヘスティア在り"と謳われるほど、ヘスティアは平和と繁栄を意味する神として広く厚く崇められています

処女神ヘスティア

ジャン・ラウー作

ヘスティアは慈悲深く子供好きな朗らかな女神。すべての孤児たちの守護者でもあります。

美しくおっとりとした性格で、オリュンポスの神々の中で一種独特の不思議な魅力に、ポセイドンやアポロンからも求婚されています。

ヘスティアは2柱の争いの原因になることを避けるため、ゼウスに生涯の純潔を誓い、処女神である道を選びます

ゼウスはこの時、結婚の喜びの代償に、「家庭」や「国家」、人々の集う団欒の中央にあり、すべての神々と栄誉を分かつ特権を与えたとされます。

 

ゼウスの姉弟であり、重要な存在とされながらオリュンポス十二神の数えられないのは、その座を望むディオニュソスに自ら譲って退いたため。

 

ちなみにヘスティアの聖獣はロバ

ロバが生殖の神プリアポスからヘスティアの貞操を守ったことから聖獣となっています。

ヘスティア、その美しさは今も不変!?

スマホゲーム「Sdorica-sunset-」のヘスティア は幼いころに人間に誘拐され、メイプル湖畔に放置されたメイプル湖畔の底に暮らす人魚。カヌーラが秘薬をヘスティアに飲ませ、ヘスティアに人間の足を与えています。けれど秘薬には副作用があって……。

 

 

神姫プロジェクト」のヘスティアは超一流の料理人。ただし、女神であるが何の女神かは秘密。調理場では素早いが、普段は超がつくほどのんびり屋。

 

 

 

ヘスティア まとめ

ヘスティアでまずイメージするのはやはり「ダンまち」。

けど、神話の中のヘスティアは同性でも好感が持てる聡明な女性とイメージします。

で、「ダンまち」のヘスティアは。

異性が、なるほど「紐」が気になる、ような、可愛いらしすぎな(いろんな意味で)、神様?、って感じ、かな。。。

 

 



** 関連記事 **



Copyright© waqwaq , 2021 All Rights Reserved.