日本の歳時記

歳時記とは
季節の移り変わりやそれに伴う変化、その時々の風習、年中行事などをまとめた書物をいい、奈良時代に伝来したと伝えられています。
ここではお盆や正月などの主な年中行事と、季節の節目となる「節句」の中で、その時々にまつわる風習、その由来や作法などをご紹介しています。

日本にある文化、後世に受け継いでゆきたい知識です

「日本の歳時記」 一覧

大雪(たいせつ)12/7とは。大雪の頃の風習や行事。要注意!年賀状のマナー

2020/11/25  

大雪の頃、本格的な冬の到来です。新年やクリスマス、お祭り事への期待感が最高潮に盛り上がる頃。大雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

小雪(しょうせつ)11/22 の頃の風習や行事、お歳暮の由来やマナー

2020/11/08  

小雪、小雪とはわずかな雪の意、冷え込みも厳しくなり、雨も雪となって降る頃。小雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

立冬(りっとう)11/8とは。立冬の頃の風習、七五三の由来や参拝の作法

2020/10/24  

立冬、冬の気配が感じられる頃 。立冬の頃の主な行事「七五三」、その由来や参拝の作法などをご紹介

霜降(そうこう)10月23日(2020年)とは。霜降の頃の風習や主な行事

2020/10/10  

霜降、朝の露が冷気によって霜となる頃。霜降の頃の風習や主な行事のご紹介です

寒露(かんろ)10月8日とは。寒露の頃の風習や主な行事

2020/09/23  

晩秋に入る寒露、朝露が冷たく感じられるころ。そんな寒露の風習や主な行事などをご紹介します

秋分、2020年は9/22。中秋の名月、彼岸花のオススメスポットもご紹介

2020/09/06  

秋分の頃の風習や中秋の名月、開花期を迎える彼岸花のオススメスポットもご紹介

白露(はくろ)2020年は9月7日。白露の頃の風習や主な行事

2020/08/25  

白露、朝露が白く輝く頃。中秋の名月や重陽の節句など、白露には秋の風情を堪能する行事も催されます。

重陽の節句9月9日(新暦)、菊づくしな催事。由来やしきたり、楽しみ方とは

2020/08/23  

五節句のひとつ「重陽の節句」かつては最も重要とされた節句です。その「重陽の節句についてご紹介

「立秋(りっしゅう)」とは。2020年は8月7日、立秋の頃の風習

2020/07/23  

秋の気配が立つ、立秋。まだまだ続く猛暑にも秋の気配が感じられ始める頃。立秋の頃の風習のご紹介

大暑(たいしょ)とは。2020年は7月22日、大暑の風習や主な行事

2020/07/07  

一年で最も暑い季節、大暑。大暑の時期の風習やイベントなどのご紹介。

お盆とは。お盆の由来や行事、お供え、正しいお盆の過ごし方、あれこれ

2020/07/07  

お盆の由来や風習、マナーについてご紹介。ご先祖様を敬う「お盆」行事とは。

七夕-1

七夕、行事や飾りの由来、祝い方、食べ物、全国の七夕祭り、あれこれ

2020/06/20  

7月7日、七夕の季節です。七夕の由来や全国の有名な七夕祭りもご紹介

啓蟄(けいちつ)3/5、虫たちも目覚める、啓蟄の頃の風習や行事

2020/02/22  

啓蟄の頃、冬眠していた昆虫や動物たちも目覚め、いよいよ全ての生命の活動が活発になり始める時期の到来です。
野山では蜂や蝶も飛び交い、街でも門前に咲く沈丁花の香りが、道行く人に春の訪れを告げています。

雨水(うすい)2/19、雨水の頃の風習や行事。全国の梅の名所は

2020/02/04  

雨水、雪が雨に変わり、氷が溶けて水に変わる頃。雨水の頃の風習や行事、全国の梅の名所のご紹介

立春(りっしゅん)2/4、立春から始まる一年とは。立春の頃の風習や行事

2020/01/20  

節分の翌日は立春、暦の上ではこの日から春のスタートです。
梅の花も咲き始め、ウグイスも鳴き始める立春の頃の風習や主な行事とは

大寒(だいかん)1/20、寒仕込み、厄払いとは。大寒の頃の風習や行事。

2020/01/07  

冬の季語で氷が張りつめる音を「氷の声」と表現します。霜は「霜の声」、雪は「雪の声」。 いかにも霜や雪や氷の妖精の話し声であるようにイメージします。 大寒、寒極まる時期。けれど、この時期だからこそ見られ ...

小寒(しょうかん)1/6、人日の節句、小正月とは。小寒の頃の風習や行事

2019/12/27  

小寒。寒の入り。正月明けの新しい年のスタートに、人日(じんじつ)の節句、小正月と、古来からの風習が続きます。

冬至(とうじ)12/22、冬至の頃の風習や行事。全国初詣におすすめ社寺は

2019/12/09  

暦を計算する上での起点となる冬至。古くからの風習や、お正月の初詣におすすめの社寺もご紹介しています。

「処暑(しょしょ)」とは。2020年は8月23日、処暑の風習や主な行事

2019/08/08  

暑さがとどまる処暑の頃、台風の特異日である二百十日という雑節も訪れます。

「小暑(しょうしょ)」とは。2020年は7月7日、小暑の風習や主な行事

2019/06/20  

梅雨もあがる小暑、本格的な夏の到来。小暑の頃から書中となるこの時期は土用の丑の日。そんな小暑についてご紹介します。

Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.