TV 現象・歳時記・その他

「Re:ゼロから始める異世界生活」2season 7/8 スタート! ―スバル(昴)とは―

更新日:

星4

人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』、ファーストシーズンが衝撃のエンデイングで話題を呼んだ、そのセカンドシーズンが7月8日ついにスタートです。

気になるエミリアの問題発言、今後の展開とは


「Re:ゼロから始める異世界生活」2 season のみどころ

俺が必ず、お前を救ってみせる
魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル

辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。
少年は再び過酷な運命に立ち向かう

公式サイト

 

原作は長月達平のライトノベル。『小説家になろう』で2012年に連載がスタート。

『このライトノベルがすごい!』2017年版で文庫部門第2位、他を受賞する人気です。

ある日突然、引きこもり高校生のナツキ・スバルが異世界に召喚。死亡することで過去へタイムスリップするという能力を得て、王位継承者のハーフエルフのエミリアに出会い、恋をして、葛藤し、成長する物語を描きます。

 

その第2期は7月8日にスタートする前半と、2021年1月にスタートする後半の2クールに分かれます。

何度も繰り返しながら災難を回避し、物語が進む独特の世界観が、見る者も異空間に引き込まれるような迫力を持って展開してゆきます。

決してかっこよくない、情けなくのたうちまわりながらも、一途に愛しい人を守ろうとするスバルの想いは報われるのか。

予想できない展開が期待できるセカンドシーズン、ついにスタートです!

 

スバル(昴)とは

出典:gregorius

スバル(昴)とは、おうし座にある恒星の集団プレアデス星団の和名おうし座の「おうしの首」のあたりに位置する散開星団です。

日本では秋から春先にかけて夜空に輝く、5〜7個は肉眼でも見ることのできる星の集団

地球からの距離はおよそ410光年。

誕生してから約6千万〜1億年という、若く、青白い(高温の)星の集団です。

ただし、寿命は他と比べて短く、数千万年後には燃え尽きてしまうと予測されています。

 

英語では7人姉妹「セブン・シスターズ」、フランスでは「雛箱」、ドイツでは「とやについた牝鶏」、イタリアでは「小さな牝鶏」、イギリスでは「七人の乙女」「ひよこと牝鶏」と呼ばれます。

 

プレイアデスの名前はギリシャ神話から

レイアデスの名前はギリシア神話のプレイアデス7姉妹に由来します。

アステロペー、メロペー、エーレクトラー、マイア、ターユゲテー、ケライノー、アルキュオネーの姉妹

巨人アトラースとニンフのプレーイオネーの間に生まれます。

 

プレアデス星団で明るく輝くのは6つ。7つ目の星は、息子ダルダノスの死を悼むエレクトラ、あるいは人間と交わったことを恥じるメローペであるともいわれます。

ポセイドンの息子で狩人のオリオンがプレアデス姉妹を追いかけ、ゼウスあるいはアルテミスが彼女らを、初めはハトに、そして星に変えます。けれどオリオンもまた星になって、いまだにプレアデスを追って夜空を回っていると伝えられています。

出典:pinterest

プレアデス星団は中国では昴(ぼう)。

日本でのすばる(昴)は「すばる(統ばる)」「すまる(統まる)」「すべる(統べる)」、「統一されている」「一つに集まっている」という意味。

古くから知られていた天体で、平安時代、清少納言が枕草子の中で「数ある星の中でもすばるが最も美しい」とたたえています

星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。尾だになからましかば、まいて。

星はすばる、ひこぼし、宵の明星が良い。流れ星も少し趣がある。尾を引かなければもっとよいのだけれど。

Wikipedia


「Re:ゼロから始める異世界生活」気になるレビュー情報

出典:pinterest

人気アニメであるのに以外にイマイチなレビューが目立つリゼロ。主人公がキモイという感想、わかる気もしますが。。。

イマイチなレビュー

最初のうちは良かったのですが、途中から主人公がただの変質者・・・粘着質のストーカーみたいになってしまっていて非常に気持ち悪くなりました。
実際にああなったら気が狂ってしまうのもわからなくもないので、リアリティはすごくあるのですが。
作者が主人公は気持ち悪く書いてるそうなので、狙い通りかもしれません・・・けど、正直そこが不快要素になってしまってイマイチ楽しめませんでした。

25話ありますが、17話でリタイアしました笑
ナツキスバルの性格が壊滅的に酷いことが理由です。
また、タイムリープものと言うか、死んだらまた戻るというだけのことです。

ストーリーは割と好きでしたが、正直気持ち悪くて見ていられない部分も多かった作品でした。
まず、キャラの言葉遣い(特に主人公)。ラノベにありがちな薄っぺらい台詞を仰々しく捲し立てているのを見るのは、うすら寒くて正直キツいものがありました。
次に、一貫性のない主人公のキャラ描写。全く人見知りせず物怖じしない性格で、「努力は嫌いじゃない。出来ないことが出来るようになるのは好き。」とか言っている人物が、現実世界で引きこもりニートなんてしているわけないですよね。

 

面白いのレビュー

子に勧められて「面白いから!」と見ましたが、面白かったです!
1話を見て「タイムリープものか!」っとさらにポイントアップ。
タイムリープ系が大好きなのと、主人公がヘタレながらいい奴なので、続きも見たいと思います。

二日に分けて一気見しました。展開が素晴らしく、原作を知らなくても楽しめました。
スバルの、普通の人が思い上がり、自分を見失って、どん底まで落ちそこからまた昇華し本当の「男」になる
過程は、途中でかなり欝になりますが、最後は爽快感を持って見終えることができました。

序盤から中盤はとにかく主人公がうざかったり、つらかったり悲しかったりしますが、後半にかけてどんどん面白くなってきます。(うざさもなくなって本音で語るようになります。)
最後の数話は圧倒的です。思わず夜更かしも忘れて続けて見いっちゃいます。
とにかく予想もつかない壮大な展開になっていきます!!!
恋愛に、人情に、友情に感動しちゃいます。いいアニメでした。

amazon

 

「Re:ゼロから始める異世界生活」2season  まとめ

人気度の高いアニメなのに正直イマイチな評価が目立ちます。

で、結論からいうと、

リゼロは、ファーストシーズンは最後まで見ないと面白さが十分理解できなかった作品。

だからこそセカンドシーズンに期待!、ってところです

 



Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.