TV ケルト神話・伝説 怪獣・魔物・妖精

「ウィッチャー」今、世界で一番人気の実写ドラマ ― ハーフリングとはー

投稿日:

星5

大人気ゲーム『ウィッチャー』が実写ドラマになってNetflixから配信中。

“Netflix史上最も視聴されたシーズン1”として、今、世界で一番人気のTVシリーズとなっています。

スラブ神話のウィッチャー(魔法剣人)ゲラルトがメチャカッコイイ!、

ファンタジー好きなら絶対見逃せないドラマ、ですっ!


ウィッチャーの魅力、みどころは

『ウィッチャー』は、ダーク・ファンタージーなNetflixオリジナルドラマ。

原作はポーランドの小説家アンドレイ・サプコフスキによるファンタジー小説『ウィッチャー』シリーズ。大人気ゲーム『ウィッチャー』としてもお馴染みです。

『ウィッチャー』とはスラブ神話に登場する魔法使い。

サプコフスキの『ウィッチャー』はモンスター狩りを生業とするウィッチャーのゲラルトが邪悪な魔物を倒しながら、自らの運命を切り開いてゆく物語です。

舞台は架空の王国や人間、エルフ、ドワーフ、ハーフリングなどの様々な種族が共存する世界。

ゲームやドラマの『ウィッチャー』の最大の魅力は、やはり『ロード・オブ・ザ・リング』や『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界観を彷彿させるその壮大で幻想的な映像美。その迫力は観る者を魅了させること間違いなし。

 

メチャカッコイイ主人公のゲラルトを演じるのは、『マン・オブ・スティール』や、『コードネーム U.N.C.L.E.』のヘンリー・カヴィル。

王女のシリラは18歳の期待の新人女優、フレイヤ・アーラン。

魔女のイェネファーを演じるのは舞台女優として活躍する、アーニャ・シャロトラ。

ウィッチャーとは人間からは差別的な扱いを受け、忌み嫌われてきたミュータント。モンスターを狩り、報酬を得る、人間を超える能力を持つ存在

その中で最強と謳われるウィッチャー(魔法剣士)であるリヴィアのゲラルト。

そして、魔法使いヴェンガーバーグのイェネファー、シントラ女王キャランセの孫娘で“シントラの仔獅子”と呼ばれるシリ(シリラ王女)。

魔法や怪物が存在する幻想世界の中で、3人の物語が交差し、3つの異なるストーリーが展開してゆきます。

ファンタジー好きなら必見。今、イチオシでオススメのドラマですっ!



ハーフリングとは

出典:pinterest

ハーフリング (halfling) は、小説やゲームに登場する架空の種族

もとはJ・R・R・トールキンの作品の中でホビットの別名として誕生しています。

小柄な人種族。身長が人間の半分ほどである以外、外見的にも人間によく似た種族です。

 

扱いは作品よって異なりますが、人間の半分程度の身長である以外は寿命も人間と同程度であることが多く、また、多くの場合外見上も人間と同じように年をとります。

ホビットが農耕や牧畜等の牧歌的な暮らしを楽しむ種族であるのに対し、ハーフリングは一つ所に留まる事が苦手で、様々な所へと旅をする事を好みます

行動もホビットと比較して機敏で、多くの場合、早くに走ることができると想定されています。

 

その他の特徴としては

  • 手先が器用で、罠の解除が得意
  • 陽気で気楽な性格
  • 足の裏の皮が厚くて固く、毛が生えているので、長距離の歩行に適している

などが挙げられます。

 

ダンジョンズ&ドラゴンズのハーフリングは

小さな体に大きな勇気を秘めた、身軽で才気溢れる放浪の民

世界を旅して見聞を広げる、水辺と沼地をさすらう放浪の民。

機転がきいて、物事に動じない神経を持つ民

指輪物語の中の温和で牧歌的な生活を好むホビットとは異なった想定がされています。

 

ちなみに「グラスランナー」も「ハーフリング」と同じく、もとはホビットの別称として生まれています。


ウィッチャーの気になるレビュー情報

ネットで見つけたウィッチャーのレビュー情報です。

みんな面白いの感想ばかりで、イマイチなレビューが見つかりませんでした。

全然期待してなかったけど面白くてびっくりした。ゲーム・オブ・スローンズよりウィッチャーの方が好きかもしれない。
・ストーリーの複雑さが丁度いい
・ゲラルトがイケメンすぎる。GOTには好みのキャラがいなかった。
・まだ1期しかないから見るなら今!見応えはたっぷり。

原作もゲームのことも知らないまま、聴き慣れない響きの登場人物。見分けにくい顔。日本人にとっては不自然な振る舞いや価値感、ファンタジーの世界観から来る把握の難しさのどれを差し引いても惹かれる作品だった。シーズン2が待ち遠しい。

ヘンリーカヴィルのゲラルトがかっこよすぎる。
時系列が混じった展開も面白い。
ただ、物語としてめちゃ面白いかと言われると微妙。シーズン1は、まだまだ始まりと言った感じ。はよ続きを見たい。

冒険したくなるような凄く引き込まれる舞台と世界観。
そして主人公ゲラルトの渋さ、無骨さ、一言では表せられない魅力があって最高です!
登場する怪物にもまた背景やドラマがあって魅力的でした。特にストレガとゲラルトの闘いが好きです。

依頼を受けモンスターを退治しながら冒険するヒーロー的ポジションながら、その強さと存在の不気味さから訪れる町や村の人々・世間からは忌み嫌われる感じどろろっぽくてとてもクール。
出てくるモンスターも図鑑出してほしいくらい深追いしたいデザインと存在感、まだまだ見せて欲しい〜
時系列が難しいけどわかるとめちゃ楽しい、あとはとにかく「美」の応酬。顔面偏差値。衣装、装飾。ありがとう。

filmarks

ウィッチャー まとめ

出典:pinterest

とにかくゲラルトがカッコイイ! 正直、スーパーマンだった頃のヘンリー・カヴィルって、イマイチ感があって、影も薄かった。

それが、例えて言うなら、さなぎが蝶になったような感じ。

エルフのレゴラスか、ウィッチャーのゲラルドか。美少年系が好みならレゴラス、ダークなマッチョ系が好みならゲラルド、迷います、きゃは


Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.