game ケルト神話・伝説 現象・歳時記・その他

『アサシン クリード ヴァルハラ』11月10日発売! ―ヴァルハラとはー

投稿日:

星4

人気ゲイム「アサクリ」最新作「アサシン クリード ヴァルハラ」が11月10日発売です。

今回は9世紀に恐れられたヴァイキングの物語。

ヴァイキングの勇者エイヴォルとなって、新天地イングランドに永住の地を求めます。

壮大な映像美、濃厚なストーリー展開の中、ひとりのヴァイキングの英雄の誕生です!

アサシン クリード ヴァルハラの魅力

伝説のヴァイキングになれ

時は9世紀。ヴァイキングの「エイヴォル」は、終わりなき戦争と困窮から脱却すべく、
故郷ノルウェーを去ることを決意し、新天地を目指してノース人の戦士団を率いて極寒の北海を渡った。
一行の目的は、どんな犠牲もいとわず、新たな定住地を築くことだった。
そうしてたどり着いたイングランドには豊かな土地と荒廃したアングロサクソン七王国が待っていたのだ。
「アサシン クリード ヴァルハラ」で、プレイヤーは戦いと栄光の物語に彩られた勇敢なヴァイキングの戦士 「エイヴォル」となる。
舞台は群雄が割拠し小王国同士が過酷な戦いに明け暮れていた中世ヨーロッパ暗黒時代のイングランド。ミステリアスで美しいオープンワールドを探索しよう。 ヴァルハラに召されるべく、存分に戦って敵地を略奪し、定住地を発展させ、政治力を高めろ。
激しい戦乱、滅びゆく王国、これこそがヴァイキングの時代だ。

公式サイト

自分だけのサーガを紡げ

最先端のRPGシステムにより、自らの選択によりキャラクターを成長させ、周囲の世界に影響を及ぼすことができる。
同盟を結ぶ相手をはじめ、戦略、会話、装具の進行に至るまで選択可能。自分だけの栄光への道を突き進め。

 

激しい戦闘システム

両手で強力な武器を振るい、ヴァイキング流の容赦ない戦いを体感できる。斧、剣、そして盾さえもが武器となる。
豪快に敵を斬り倒すか、遠距離攻撃で倒すか、ヒドゥンブレードで静かに暗殺するか… すべてはあなた次第。
「アサシン クリード」シリーズ史上最多の数となる強敵に挑め。

 

中世ヨーロッパ暗黒時代のオープンワールド

ノルウェーの荒々しく神秘的な海岸から、イングランドの美しくも物々しい王国の数々、さらにその先の世界へと航海せよ。釣り、狩り、酒飲み勝負など、ヴァイキングならではの生活を満喫しよう。

公式サイト

大規模な略奪を指揮

イングランド中でサクソン人の軍隊や砦に大規模な襲撃を仕掛けろ。戦士団を率いてロングシップから奇襲を仕掛け、敵地を略奪して、仲間のために富と物資を持ち帰れ。

 

定住地の開拓

兵舎、鍛冶屋、刺青店など、様々な建物を建設してアップグレードしよう。高度なカスタマイズも自由自在。戦士団に新たな人員を勧誘し、自分だけのヴァイキング体験を作り出せ。

 

傭兵ヴァイキング

戦士団で自分だけの「ヴァイキングの略奪者」を作成してカスタマイズし、オンラインでフレンドとシェア可能。シェアしたヴァイキングは襲撃で使用できる。

公式サイト

「アサシン クリード ヴァルハラ」は2007年発売以来、数多くのシリーズを生む、『アサシン クリード』最新作。

舞台は9世紀の中世ヨーロッパ。プレーヤーはヴァイキングのリーダー“エイヴォル”となって、永住の地イングランドを目指します。

「アサシングリード」の最大の魅力はその美しく壮大な映像美。そしてプレーヤーを魅了する重厚なストーリー

そのアサクリ」の魅力がヴァイキングのサーガとして全開です。

「アサシン クリード ヴァルハラ」はオープンワールドでのアクションRPGゲーム。プレーヤーの選択と探索によってゲームは展開されてゆきます。

装備や武器、性別、容姿、髪型までキャラクターを思いのままにカスタマイズ

ダイナミックな攻防が特徴の戦闘。ヴァイキングの特徴といえる“襲撃”システムで富を略奪

その他のアクティビティ

  • 口論詩(フライティング) 相手を罵るヴァイキングの伝統競技
  • 石積みパズル 石を積み上げるパズルゲーム
  • 酒飲み対決 先に3杯の酒を飲み切ったほうが勝ち

単純ながら意外とハマるヴァイキングらしい、オープンワールドの中で盛り上がれるミニゲームも魅力です。

 



ヴァルハラとは

出典: pinterest

ヴァルハラとは、神々の国アスガルドにある「よろこびの家」とも呼ばれる主神オーディンの宮殿。

戦いで戦死した勇敢な魂は「エインヘリャル」となって戦乙女ワルキューレに選ばれ、ヴァルハラに迎い入れられます

 

ヴァルハラは

ヴァルハラは地上で最も見事な宮殿グラスヘイムの中にあります。

黄金に輝くこの館には世界を体現する巨大な樹ユグドラジルが影を落とします。

門はオオカミ、空には鷲によって守られ、540の扉にはラグナロクの際には一つの扉から800の軍勢が打ち出るよう待機しています

屋根は盾、屋根の垂木は槍ででき、広大なホールには多くのテーブル、胸当でできた椅子がそれを囲みます。

出典:pinterest

ヴァルハラでの日々

戦場で死んだ英雄たちはエインヘリャル(死者の魂)として、死後の世界でも戦い続けます。

これはラグナログの際、神々とともに巨人たちと戦うため

彼らは毎朝戦いを開始し、その日敗れた者も夕刻には蘇生し、毎夜催される宴会に加わります。

ワルキューレはユグドラシルのにいる雌ヤギ・ヘイズルンの出す蜜酒を注ぎ、テーブルには殺されてもすぐに蘇生する大猪のセスルムニルの料理が並びます。

 

英雄だけが迎えられるヴァルハラ

ヴァイキングにとっては、生きることさえ厳しい環境の中でいる現実より、尽きることのない酒と食事が与えられるヴァルハラはまさに天国

そのためもあってァイキングはヴァルハラに向かい入れられる栄誉を得るために勇気ある死を望みます

ちなみに、病死など、戦場以外で死んだ者はヴァルハラには迎い入れられず、ヘルが支配する死者の国ニヴルヘイムに落ちることになります

 

アサシン クリード ヴァルハラ まとめ

出典:pinterest

『ヴァイキング 〜海の覇者たち〜』や『ラストキングダム』など、最近ヴァイキングのドラマをよく見ます。

どれも壮絶で、引き込まれるストーリー。

ついつい、全シーズンを完観してしまいます。

そして、不思議なぐらいに魅了されます。

なんでだろう、現代にない、リアルを生きる凄まじさに魅了されるのでしょうか。。。

 



Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.