TV ケルト神話・伝説 怪獣・魔物・妖精

「ダンまちⅢ」、10月2日待望の放送開始! ―ヴィーヴルとはー

投稿日:

星4

人気アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ最新作、待望の3期が10月2日スタートです!

言葉を解する怪物ゼノス(異端児)との出会いによって生まれる苦悩と葛藤。

激動のオラリオで、冒険者ベル、女神ヘスティアたちが織り成す冒険譚とは。

見逃せないシーズンとなりそうな「ダンまちⅢ」、スタートです!!


「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」見どころ

迷宮都市オラリオの中心に座するダンジョン―――
数多の怪物(モンスター)が産み落とされるこの大穴は、未だ人類が想像し得ない「未知」を無数に孕んでいる。

女神ヘスティアと冒険者ベル・クラネルが【ヘスティア・ファミリア】を結成し、はや数ヶ月。
幾人かの友を加え、彼らのファミリアは急速に成長の途を辿り、都市の注目を集めていた。

突如彼らのもとに舞い込んできた「未知」―――
それは、異端児(ゼノス)と呼ばれる言葉を解する怪物だった。

「未知」は混乱を誘い、常識をも破壊し苦悩と葛藤を喚び起こす。
その先にある「可能性」を覆い隠してしまうほどに・・・・・・

激動のオラリオで、ベルに決断の時が迫る―――
これは、少年が歩み、女神が記す、―【眷族の物語】―

公式サイト

人気アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、大森藤ノのファンタジー小説が原作。

ライトノベルとして、シリーズ累計発行部数1200万部を突破する人気作品です。

迷宮都市オラリオと都市の地下に広がるダンジョンを舞台に、駆け出し冒険者ベルの成長を描く王道ファンタジー。

その第Ⅰ期は2015年4月〜6月、Ⅱ期は2019年7月〜9月放送。

今回はその第Ⅲ期。7月スタートの予定がコロナの影響で延期されての公開です。

ダンまち3期は原作では9巻から11巻の内容になると予想されます。

物語はダンジョンに潜っていたベルが、19階層で傷ついて怯えたヴィーヴル(竜女)の少女と出会うことで始まります。

ヴィーヴルの少女は人間の言葉を話すことができる異端児(ゼノス)と呼ばれるモンスター。

ベルたちは少女にウィーネと名付けて保護。

それを密かに監視していたギルドの主神ウラノスは、ヘスティア・ファミリアへ強制任務を発令。そして‥‥

 

モンスターと人との狭間で苦悩するベル。

そして起こる衝撃の混乱とは。


ヴィーヴルとは

「ダンまちⅢ」に登場するウィーネは異端児(モンスター)ヴィーヴルの少女。

ヴィーヴルは主にフランスで伝承されるドラゴンの一種です。

出典:Wikipedia

ヴイーヴル(Vouivre)はフランスに伝えられるドラゴン。想像上の生物。その名はラテン語のウィーペラ(vipera)《毒蛇,マムシ》に由来し、イングランドのワイヴァーン(Wyvern)の原型とされます。

 

ヴイーヴルの容姿

眼に真っ赤な宝石(ダイヤモンドまたはガーネット、あるいはルビー)、コウモリの翼を持つ巨大な蛇。

誕生当初は蛇の胴体とコウモリの翼を持つ爬虫類タイプのドラゴン、あるいは、二足歩行で有翼のドラゴンの姿で伝承されていました。

後代の伝承では、上半身が豊満な胸を持つ女性、額に宝石の眼を持つ、コウモリの翼と鷲の後脚、蛇の尾を持った美女の精霊であると伝えられるようになります。

 

ヴイーヴルの生態

普段は地底や城跡などに棲み、宝石の瞳を明かりに暮らします。時には地上に出現し、人間を喰うこともあるといいます。

ヴイーヴルは雌しかいない種族

ヴイーヴルはフランス中部のニヴェルネー、ヌヴェール地方に今も残る伝承。

フランス東部フランシュ・コンテ地方では、ヴイーブルはジュラ山脈無人の城を棲家とし、財宝を守っていると伝えられます。

 

望みが叶う魔力が宿るヴイーヴルの眼球

ヴイーヴルは額にあるダイヤモンド(あるいはガーネット)が目の代わり。

宝石の力によって、真っ暗な地下世界でも両目から光を発して自由に飛び回ることができたといいます。

この宝石は物を見る力や、魔力が宿っているとされ、もし人間がそのダイヤを手に入れられたなら、巨額の富を得られる、願いを叶える事が出来る、世界一の権力者になれる等が伝えられてます

 

ヴイーヴルはその宝石は水を飲むときや水浴びの時には外し、水辺に置くといいます。この時が宝石を奪う好機。けれど、ヴィーヴルは眼球を奪おうする者を決して許しません。

なぜなら、ヴイーヴルの宝石を手にした者はその力を得ることができますが、宝石を奪われたヴィーヴルは力を失い衰弱して死んでしまうと伝えられています。

 

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ」 まとめ

個人的な意見ですが、「ダンまち」の一番の魅力は一見ふつーの、どちらかといえばドジ少年が、仲間と出会い、支えを得て、勇者にまで成長する王道S Fサクセスストーリーなところ。

男子なら自分もそうなりたいと思うんだろうし、女子はカワユイ系キャラの成長に癒される。

気持ちが和む、作品です。



Copyright© waqwaq , 2020 All Rights Reserved.